気にかかることの糸口

生活の中で感じた気にかかることや疑問の解決の糸口

行事 イベント

うれしいひなまつりの歌詞には誤りがあるって知ってますか?

2017/02/09

スポンサードリンク

誰もが知っているひな祭りの定番の歌と言えば 『うれしいひなまつり』ですね。ふと疑問に思うことがあって調べだしたら意外なことを知ってしまいました。少しお付き合いください。

スポンサードリンク
  

うれしいひなまつりの歌詞には誤りがある?

子供の頃に歌っていたひな祭りの歌 歌えますか? 不思議なことに覚えようと思わなくても覚えていますよね。

『うれしいひなまつり』
(1) あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひな祭り

(2) お内裏様と おひな様
  二人ならんで すまし顔
  お嫁にいらした ねえさまに
  よく似た官女の 白い顔

(3) 金のびょうぶに うつる灯を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒めされたか
  赤いお顔の 右大臣

(4) 着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り

この歌の作詞はどなたが書かれたのかご存知ですか? 名曲を沢山残された方です。『小さい秋見つけた』『リンゴの唄』『長崎の鐘』『悲しくてやりきれない』など 誰もが耳にしたことのある歌詞を残してくださいました、サトウハチローさんです。

この『たのしいひなまつり』の歌がなかったら、桃の節句に何を口ずさんでいたんでしょうか。そう考えるとつくづくありがたい歌ですね。そんな だれもが知っているひな祭りの歌ですが、二番の「お内裏様と おひな様♪」という言葉が実は・・・正しい使われ方ではありません。

お内裏様とおひな様を説明できますか?

「お内裏様とおひな様♪」の言葉からは
男のお雛様⇒「お内裏様」
女のお雛様⇒「おひな様」と思ってしまいますよね。管理人もずーっとそう思っていました。ところが・・・。

◆まずは『お内裏様』から

内裏(だいり)とは、天皇の私的区域のことです。 この内裏の中に、紫宸殿(ししんでん)と言われる場所があって、天皇の元服や節会などの儀式が行われていました。 雛人形は紫宸殿で行われる、天皇と皇后の結婚式を模したお飾りなのです。(天皇の結婚式・・・なんだか畏れ多いではないですか)

つまり内裏とは天皇が住む場所のことを言いますので、お内裏様と呼ぶことは正しくありません。

◆次に『おひな様』について
「雛(ひな)」とはちいさくてかわいらしいことを言います。おひな様とはちいさくてかわいらしいお人形さんという意味で決して女のお雛様だけの事を指すわけではありません。

これらの理由からたのしいひなまつりの歌にある「お内裏さまとお雛様」は天皇、お雛様は皇后を表していますが、「男雛・女雛」または「お殿様・お姫様」と呼ぶのが正しいでしょう。

ひな祭りは節句でしたが・・・。

ひな祭りの始まりは『節句』として 子供の厄除けから始まっています。今はひな人形を飾り、ちらし寿司や蛤のお吸い物をはじめとして御馳走を頂きながら子供の成長を祝う日になっています。

人形(ひとがた)として子供の穢れを移すことから始まったものです、時代の流れの中で紙やわらを用いて作った人形が豪華な着物をまとった男女一対の人形に変化してきたひな人形。時代の流れの中で形は変えても親が子供を思う気持ちは変わらないと思います。

親子の縁って不思議なものです。きっとそれなりに意味があって親子になっていると思います。親がいなければ生まれてこなかったわけですし、子供によって親は成長させられます。子供の成長を見守りながら、自分自身も成長するってステキな事です。

初節句から嫁ぐ日まで、春の風景の中に雛様が飾られるって本当に得難い時間です。無事であればこそ過ごせる時間。有り難い人生の一コマです。

ずっと片付けたまま 飾られていない・・・という事のない様に、一年に一回はお日様の光の中に飾ってあげて下さい。『目のあるもの』は扱いを疎かにすると、厄払いならず厄を呼んでしまうことになりかねませんから。

まとめ

『お内裏様とおひな様♪』から始まった今回の話はいかがでいたか? 案外知らない事がありませんでしたか。知ったからって何かが変わるわけでもなく、自己満足・・・ですが。(笑) ひな祭りという行事ひとつでも 背景や歴史を紐解いていくと楽しい時間が過ごせます。

ひな人形を巡って、改めて知る親の有り難さや、ひな人形の購入をめぐっての生々しい人間関係のやり取りもありますが、それはまた別の機会に・・・。

最後までお付き合いいただき ありがとうございました。

※ひな祭りについての他の記事も読んでいただけると嬉しいです。
 ↓
ひな祭りの意味を簡単に。桃の節句の食べ物に込めた願いは?

お雛様はいつ飾るの?場所や向きの決まり事は?片付けの事まで。

スポンサードリンク

-行事 イベント
-,