気にかかることの糸口

生活の中で感じた気にかかることや疑問の解決の糸口

行事 イベント

春 名古屋の山崎川でお花見するなら。夜桜や屋台情報まで

2017/02/21

スポンサードリンク

桜前線が北上してきています。お花見!!です。管理人のお散歩コースの山崎川。地元民がガイドさせていただきます。よろしければお付き合いください。

スポンサードリンク
  

春 名古屋の山崎川で花見をするなら

山崎川の桜並木は『日本さくら名所100選』にも選ばれています。
山崎川にかかる「石川橋」~「新瑞橋」までの間約2.8kmの川岸に川の上にせり出すように桜(ソメイヨシノ)が咲き誇ります。その数約600本。老木も多く桜の美しさに歳月の積み重ねを感じます。護岸工事の際にも随分配慮されて守られました。 
2016年の鼎(カナエ)小橋の老朽化に伴う橋の架け替え工事の際も味気ないコンクリートの橋になったら寂しいと思っていましたが、趣を損なわずに新しい橋に架け替えられました。

鼎橋から鼎小橋を入れて桜の写真を撮ると風情のある一枚が収められます。

アクセスは公共交通機関(地下鉄か市バス)がお勧めです。近くに駐車場がない上に、交通規制される道路もあります。近くまでは来れますが、すぐそばまでは行けません。
どうしても車でなきゃ・・という場合はパロマ瑞穂スポーツパークの駐車場か近隣のコインパーキングを利用することも出来ますが、空いているかどうかは天に任せるしかありません。スーパーやコンビニの駐車場もありますが、桜の時期は「山崎川の桜見物での駐車はご遠慮願います。」の掲示がされますので、念の為お伝えしておきます。

地下鉄の最寄り駅は桜通線の「瑞穂区役所」がお勧めです。1番出口(2番出口でもOK)から山崎川まで徒歩で15分ほどです。15分も・・と思いましたか? でも「汐路桜ロード」と言って桜のトンネルの下を歩いていくのです。駅を出たらお花見の始まりです。

瑞穂区役所の交差点を背に東に向かって一直線ですので迷うことなく川までたどり着けます。初めての信号を超えた辺りから川に近づくにつれて目の前が薄いピンク一色になっていきます。「うわぁぁぁ~」「おぉぉ~」っと思わず言葉でない声が出ます。(笑) それほどに綺麗な景色です。

あとは川に沿ってひたすら歩きながらの桜見物です。道路が規制されている期間でしたら車を気にせずに歩けます。人の多さに驚くかもしれません。トロトロ歩き・ブラブラ歩きの人がほとんどなので歩きにくいかも・・。あちこちで写真を撮ったりして立ち止まる人も大勢です。ペットを連れてこられる方も多くワンちゃんも人の多さにいつもと違う表情をしています。例年4万人ほどが訪れますので春は山崎川が一年の中で一番賑わう時です。

桜が見事すぎて、向こう岸の風景が桜しか見えません。一年を通して散歩する中で桜の存在に圧倒される開花の季節です。

途中にいくつか腰を下ろせるベンチなどがありますので、休み休み歩くことも出来ます。コンビニなどはありません。飲み物の自販機が2か所だけあります。トイレは3か所あります。

屋台などのお店は出ません。花見の時期に限って軽トラの焼き芋屋さんや自転車でチーズケーキを販売する人が現れます。

いくつも橋があります。ひとつひとつの橋に名前がありますので地図を見る時の参考になさって下さい。
北の石川橋から南へ白雲橋・向田橋・石川大橋・鼎橋・鼎小橋・萩山橋・左右田橋・瑞穂橋・可和名橋・山下橋・落合橋・新瑞橋です。瑞穂区役所からまっすぐに歩いて最初の橋は石川大橋です。絶景ポイントは「鼎(カナエ)小橋」付近です。

川の水際まで降りられるところもあります。違う高さからの目線で見る桜の風景もお勧めです。
おおよその滞在時間は1時間から1時間30分位です。どこまで歩くかによって時間が変わります。

山崎川の夜桜は?ライトアップされるの?

山崎川の桜は夜桜もお勧めです。ライトアップされると昼中とはまた違う趣の桜を見ることが出来ます。

ライトアップされる時期は例年桜の開花に合わせて おおむね3月の終わりから4月の始め頃です。
時間は18:00~21:00頃。投光器に照らされて見る桜は幻想的でもあります。
ライトアップされる場所は鼎(カナエ)橋~鼎小橋下流までの約120m区間です。

夜桜も人出は多く、賑わっています。が、山崎川のお花見は市内の名古屋城や鶴舞公園とは違いブルーシートを敷いて飲んだり食べたりという事は出来ません。住宅街に沿っているため、静かに鑑賞する・・・大人のお花見です。大事な人と歩くお花見デートには最高ですよ。

ただ春とはいえ夜は冷えます。風邪などひかないように防寒対策は忘れないで下さいね。

◎参考までに名古屋市と瑞穂区の山崎川の桜情報のサイトです。
 ↓ 
◆瑞穂区の山崎川の案内サイトです。

◆ライトアップの期間を確認することの出来る名古屋市のサイトです。

まとめ

管理人は早朝の桜並木を歩くのが一番好きです。ランニングや犬の散歩で歩く人はいますが静かな時間でお気に入りです。朝は車の規制も無いので、足の弱った祖母を乗せて花見に行ったことがあります。

毎年毎年花は咲きますが、今年の桜は今年限り。また想い出の一コマを残せたらいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

-行事 イベント
-