気にかかることの糸口

生活の中で感じた気にかかることや疑問の解決の糸口

行事 イベント

桜餅の葉っぱは食べます?それとも取ってから食べますか?

2017/02/06

スポンサードリンク

sakuramochi-photo-thumbnail2

春になると食べたくなる和菓子ってありますか?管理人はなんといっても『桜餅』です。桃の節句の頃からお花見の頃を盛りに、和菓子屋さんの店頭を飾ります。ところで、桜餅をくるんでいる葉っぱ。あなたは食べますか?それとも取りますか? どちらが正しいのかご存知ですか? 実は・・・・。

スポンサードリンク
  

桜餅の葉っぱは食べます?それとも取ってから食べますか?

これ どちらでも良いんです。食べたい人は食べれば良いし、嫌な人は取ってから食べれば良いんです。
特に決まった作法等はありません。

リンゴを皮ごと食べるか、むいてから食べるかの違い。焼鮭の皮を食べるか、食べないかの違い。
リンゴは皮と身の間に栄養が詰まってる、焼鮭は「皮が一番おいしい」とかそれぞれに言い分はありますが…。要は好き嫌いなので、食べる人が一番「おいしい!!」と思える食べ方をすれば良いんです。

えび天のシッポや洋食のサラダに付いてくるパセリなども同じですね。食べる人、残す人それぞれです。

昔の桜餅の葉っぱは固かったので食べる気がしなかったでしょうが、今の葉っぱは桜餅の為に研究開発された葉っぱになっています。柔らかくて半年も塩漬けされた時間をかけて作られた葉っぱです。

桜餅の葉っぱはお花見で目にすることが多い「ソメイヨシノ」とは違い「オオシマサクラ」という種類の桜です。
伊豆半島の松崎町で多くが作られています。葉っぱの毛が少ないので口当たりにザラつきがありません。そして餅を包むだけの大きな葉っぱが選ばれています。随分手間がかかっています。
ただ生産者のひとは「消化が良くないので、あまりお勧めはしない・・・」との事です。

葉っぱの役割は香りづけと乾燥を防ぐために巻かれます。お餅に香りが移れば取って食べても良い訳です。
優しい春のピンク色を目で楽しみ、桜葉の香りを鼻で楽しみ、口に入れて味わいを楽しむ。春に包まれるお茶のひとときです。

ただ、その香り成分のクマリンは抗酸化作用や抗菌作用、抗血液凝集作用があります。普通に召し上がる量では問題ありませんが、過量摂取されると肝毒性や腎毒性が心配されます。継続的に大量摂取することはお勧めできません。桜の花を用いた桜湯も同様です。

葉っぱを食べる食べないを桜餅発祥のお店の人が答えています。
◆参考までに
桜餅発祥向島長命寺のお店のサイトです。    
葉っぱについての問い合わせが最も多いそうです(笑)

桜餅の葉っぱ 取った後はどうしてる?

見苦しくないように配慮しましょう。

スポンサードリンク

きれいに食べるのは難しいですね。特に道明寺はベトベトして粘り気かありますので、はがしにくいです。

葉脈の部分だけ外して、それ以外の葉っぱは食べる。この方法がかしこまった席では無難かもしれません。
葉脈を外しておけば、黒文字でも一口大に切ることが出来ます。外した葉脈は菓子皿の奥に置いておき、懐紙に包んで持ち帰ると綺麗ですね。

葉脈もすべて葉っぱ全部を取ってから頂いた時も、葉脈や葉っぱが残っていては見苦しいので懐紙に包むか、なければ菓子皿の奥にまとめておくと良いでしょう。

葉っぱをはがしてお餅を食べ、お餅を食べ終わった後に葉っぱを食べるという『甘⇒辛』を味わう方もいらっしゃいます。何も残らないので菓子皿は綺麗です。好き好きです。お好みでどうぞ。

実は他にも桜餅があるんです。

今召し上がっている桜餅の他に桜餅があるってご存知ですか?

味噌に赤みそと白みそがあり、しょうゆに濃い口、薄口があるように、桜餅にも種類があるんです。おおむね関東と関西で分かれてています。

関東は『長明寺』の桜餅、関西は『道明寺』の桜餅の2種類です
・長命寺は生地が小麦粉や白玉粉を焼いた皮。クレープのように中に餡を入れて包んだもの。
・道明寺は道明寺粉を蒸して餅を作り、餡を詰めたもの。餅は球形で粘りがあります。

生地の違いで形状も変わっていますが、甘いあんこ(こし餡)としょっぱい味の葉っぱは同じです。

道明寺の桜餅は粘りがある分、葉っぱをはがすときに引っ付いたりするので苦労します。綺麗にはがせると嬉しいですが、うまくはがせないとイラっとするときも・・・。せっかくの楽しい時間が台無しです。(笑)

自分の知っている桜餅以外にも もう一種類違う桜餅があるという事を覚えておいて下さい。たいていの人が慣れ親しんだ味を好まれます。知った以上は試食してみたいですよね。もう一つの桜餅を。春に旅をされましたら和菓子屋さんをのぞいてみて下さい。自分の知らない桜餅・・・あぁっ…食べたいですね。

まとめ

年を重ねるごとに洋菓子よりも和菓子を買い求めることが多くなりました。お抹茶と和菓子。緑とあずき色の組み合わせ。ホッとする時間に良いですね。

桜餅はどちらかというと、お抹茶よりもお煎茶で頂くことが多いですかね。草餅、大福などと同じで飾らない雰囲気のお饅頭ですね。ケーキよりもカロリーは低い・・・などと都合のいい理由をつけて、頂きましょう。厳密にいうと長明寺より道明寺の方が若干カロリーは低いです。

桜餅の葉っぱはお好きなように・・・。

柏餅・ちまき・笹団子・山帰来餅等、葉っぱに包まれる和菓子って結構ありますね。でも食べられるのは桜餅だけです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-行事 イベント
-